LOGO - MORI MASAHIRO DESIGN STUDIO, LLC.

MORI MASAHIRO DESIGN STUDIO, LLC.

2011.11.12

お久しぶりです!

 合同会社森正洋デザイン研究所は、その名乗りと言い、設立に際しての「森正洋デザインの正統な管理組織である」との高らかな宣言と言い、「ご立派」なことだが、少なくともHPを見る限り、一体どのような組織なのか、どのような活動をしているのか、その実態が分からないというお叱りの声が各方面から聞こえてきております。

 その責任の第一はHPの更新に熱心ではなかった私たちの怠慢にありますが、それ以外に、合同会社の存立そのものにかかわるさまざまな事情もあったのです。

 そもそも私たちは、森正洋氏の没後、いろいろな経緯がありましたが、病に倒れた森正洋夫人、美佐緒様の成年後見人になった美佐緒様の実弟・森重弘氏と税理士の向井良久氏の委託を受け、合同会社を設立し、活動を始めたのでした。

 私たちが、最初に着手したのは森正洋氏の陶磁器デザイナーとしての仕事を改めて全面的に紹介する大回顧展の開催でした。それまでドイツや東京、長崎では大々的な展覧会が開催されましたが、森正洋氏の出身地であり、生涯拠点とした佐賀県では開かれていなかったので、ぜひ、ということで佐賀県立九州陶磁文化館と交渉し、実現することができました。2009年10月31日から11月23日まで、個人としては前例のない大規模な展覧会「森正洋の全仕事展」は文化庁その他のご協力のもとに盛況裡に終わりました。作品集(『森正洋の全仕事』ランダムハウス講談社 2,500円<税込>)も出版し、これは後に佐賀県内のすべての小学校・中学校・高校に2部ずつ寄贈しました。

 次に私たちが目指したのはアーカイブの構築です。

 森正洋の数多くの作品のほか、その作品制作の基になったスケッチ帳、創作ノートほか膨大な資料があります。何万点ものスライドもあります。それらを整理し、入力して「森正洋の全貌」をアーカイブとして構築するのです。

 ところがその後、私たちの委託主にご不幸が続いたのです。2010年4月、持病を抱えながら合同会社の活動を積極的に支援され続けた森重弘氏も亡くなりました。そして療養中であった森美佐緒様が2010年12月に亡くなりました。

 結局、美佐緒様の末弟 田代勇様がすべてを「相続」されることになったのですが、田代様は改めて私たちに合同会社の存続を提案されたのです。神奈川県にお住まいですが、屢々ご夫妻で、時にはご子息を伴い、佐賀まで足を運ばれ、私たちを督励してアーカイブ構築ほか合同会社の活動を支援していただいております。遅々とした歩みではありますが、仕事は前進していることをご報告しておきます。

( 2011年11月12日  代表 筒 井 泰 彦 )

Copyright: (C) 2008 - 2017 All Rights Reserved.